ブログトップ

株式会社グローバルコミュニケーション・インク

gcinc.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

エレコム、「GALAXY Note SC-05D」対応の10アイテムを順次発売

エレコムが、4月6日にNTTドコモから発売予定のSamsung電子製Androidスマートフォン「GALAXY Note SC-05D」対応した専用ケースや保護フィルムなど、全10アイテムを順次発売する。



保護フィルムは、光沢タイプ、反射防止タイプ、防指紋タイプ、気泡ゼロタイプといった4種類。
市場想定価格は、光沢タイプと反射防止タイプは680円、防指紋タイプは780円、気泡ゼロタイプは1280円。



b0237119_11514027.jpg

各種保護フィルムのイメージ画像





また、本体をキズや汚れから守るケースと液晶保護フィルムのセットは、シリコンケースとシェルカバーの2タイプを用意。
それぞれカラーはブラック、クリア、ホワイトの3種類ずつ。
市場想定価格は、シリコンケースが1280円、シェルカバーは1480円。


b0237119_11521639.jpg







携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!


livedoorブログ

JUGEM

ココログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-30 11:54

SoftBank(ソフトバンク)  「ULTRA WiFi BB 101SB」4月4日発売


ソフトバンクモバイルは3月28日、モバイルWi-Fiルーターの新製品「ULTRA WiFi BB 101SB」を4月4日に全国で発売すると発表した。



b0237119_11293172.jpg





ULTRA WiFi BB 101SBは、WAN側の回線を下り最大42Mbpsのパケット通信サービスULTRA SPEEDと、公衆無線LANサービスのソフトバンクWi-Fiスポット、そして家庭内の固定ブロードバンドサービスの中から最適な回線を自動的に切り替えて利用できるモバイルWi-Fiルーター。
製造はFoxconn Technology(鴻海精密工業)だが、商品企画や設計はソフトバンクモバイルで行ったという。



「ULTRA WiFi BB 101SB」 固定回線とは専用のクレードルにイーサネットケーブルをつなぐだけで接続できる。
Yahoo! BBのルーターの代わりに利用することも可能だ。
家に居るときは無線LANアクセスポイントとして、屋外に持ち出せばULTRA SPEEDとソフトバンクWi-Fiスポットが自動切替で利用できるモバイルWi-Fiルーターとして活用できる。
Wi-Fi対応機器は最大20台までの同時接続に対応。
マルチSSID設定が可能で、高度な暗号化に対応していないWi-Fi機器向けに別のSSIDを用意して接続することも可能だ。




携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

livedoorブログ

JUGEM

ココログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-29 11:31

今、いる場所にタクシー呼べるスマホアプリ、ピザ宅配のスマホアプリ


日本交通は、同社が提供するスマートフォン向けタクシー配車アプリ「日本交通タクシー配車」「全国タクシー配車」について、アプリ経由の売上が3億円を突破したと発表した。
シリーズ累計のダウンロード数は35万を突破している。



日本交通は2011年1月から、スマートフォンのGPS機能を活用し、利用者が現在地にタクシーを呼ぶことができる配車アプリの提供を開始。
2011年12月からは、日本マイクロソフトと協業し、全国のタクシーに対応する「全国タクシー配車」の提供を開始した。



近くにランドマークがない場合や、今いる場所の住所が分からない場合でもタクシーを呼べる便利さが注目され、2011年10月にはアプリ経由の売上が1億円を突破。
この3月には3億円を突破した。


b0237119_1195934.jpg




なお同社では、配車エリアを仙台市、千葉市、甲府市、松本市、富山市、下関市、北九州市に拡大し、提携タクシー会社に7グループを追加。全国22都道府県30グループのタクシーを利用可能になった。




また、ドミノ・ピザ ジャパンのスマートフォン向けピザ宅配アプリ「Domino’s App」を通じた売り上げが10億円に達したと発表した。



同社は2010年3月から、GPSを活用したスマートフォン向けアプリの提供を開始。
公園や川べりなど、住所を伝えづらい場所からのオーダーにも対応したことから注目を集め、2011年6月にはスマートフォン向けサービスを通じた売上が5億円を突破していた。



宅配アプリはiPhone版、Android版が用意され、アプリの利用料金は無料。
宅配代金の支払いにはクレジットカードのほか、月々の携帯電話料金と合算で支払える「ドコモケータイ払い」も利用できる。



携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

livedoorブログ

seesaaブログ

gooブログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-28 11:12

iPhoneが顔になる次世代ペットロボット「スマートペット」 バンダイから


バンダイは3月26日、iPhoneやiPod touchが顔になって動く次世代ペットロボット「スマートペット」を発表した。
4月28日に発売する。


b0237119_11294841.jpg



次世代ペットロボット「スマートペット」 スマートペットは、iPhoneやiPod touchと犬型のロボット本体を連動させた“次世代ペットロボット”だ。
遊び方は簡単で、iPhone/iPod touchに無料の専用アプリ「smartpet」をインストールし、ロボット本体の顔にあたる部分へセット。
すると、愛らしいペットのようにロボットが動き回る。



タッチパネル操作によりペットの世話遊びやゲームが楽しめるほか、音声認識・画像認識機能を使って手の動きや呼びかけに反応した芸の披露、さらには歌いながらダンスをしたり、Bluetooth通信により他のスマートペットと連動して芸をすることも可能。
顔の表情と身体の動きの組み合わせで、合計100種類以上の多彩なリアクションが楽しめるという。



また、世話やゲームはiPhone/iPod touchをロボット本体から取り外した状態でも行える。
ラインアップは、白が基調の「SMP-501W」と黒が基調の「SMP-502BK」を用意。
サイズは約110(幅)×170(高さ)×170(奥行き)ミリ、重量は本体のみで約450グラム、iPhoneとバッテリーをセットした状態で約680グラムだ。
バッテリーには単3形乾電池3本(別売)を使用。対応機種はiPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPod touch(第4世代)。




携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

JUGEM

seesaaブログ

livedoorブログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-27 11:30

「Xperia acro HD」好調 ドコモ版とau版で上位独占 携帯販売ランキング(3月12~3月18日)


携帯販売ランキングのキャリア総合トップ10では、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン新モデル「Xperia acro HD」がワンツーフィニッシュを飾った。
首位を獲得したのはNTTドコモ版の「Xperia acro HD SO-03D」で、今回が初登場となる。
一方、3月10日に発売されたばかりのau版「Xperia acro HD IS12S」も、大幅に順位を上げて2位に入った。
Xperia acro HDは、グローバルブランドであるXperiaの中でも、日本向けカスタマイズが充実しているモデルだ。防水やワンセグといった各種の日本向け機能が盛り込まれている。
前回2位に急浮上した「LUMIX Phone P-02D」は6位に後退した。
安定した人気の「ARROWS X LTE F-05D」も今回は7位に下がっている。


b0237119_135092.jpg




携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

seesaaブログ

ココログ

JUGEM
[PR]
by gcinc | 2012-03-26 13:08

有機EL搭載の薄型防水・防塵スマホ「P-04D」、3月29日発売


NTTドコモが3月22日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の薄型Androidスマートフォン「P-04D」を3月29日から販売すると発表した。


b0237119_11232514.jpg




P-04Dは、タッチパネルにQHD表示(540×960ピクセル)対応の約4.3インチ有機ELディスプレイを採用したスマートフォン。
防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)仕様のボディは厚さ約7.8ミリ、重さ約103グラムとコンパクトで、ラウンドフォルムのボディは狭額縁設計により幅62ミリと、片手でも操作しやすいサイズとなっている。




アプリケーションプロセッサには1GHz動作のデュアルコアCPU「OMAP4430」を採用。
820万画素の裏面照射型CMOSセンサー採用カメラやおサイフケータイも備える。
バッテリー容量は3.7V 1150mAh。




ボディカラーはDEEP PURPLEの一色のみ。
ビジネスでの利用を想定し、端末内に写真やドキュメントファイルを暗号化して保存する「セキュリティボックス」機能や、通常のアカウントとは別にロックを解除したときのみ利用可能な「セキュリティEメール」、パナソニックのノートPC「Let'snote」(CF-SXシリーズ、CF-NXシリーズのBluetooth内蔵モデル)を遠隔操作できる「スマートアーチアプリ」を用意した。





「P-04D」の主な仕様

OS Android 2.3
CPU TI OMAP4430 1.0GHz
ROM/RAM 16Gバイト/1Gバイト
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約62×123×7.8ミリ
重さ 約103グラム
連続通話時間 3G:約220分、GSM:約260分
連続待受時間 3G:約350時間、GSM:約270時間
アウトカメラ 有効約820万画素CMOS
インカメラ ―
外部メモリ ― ※同梱のカードリーダライタケーブルを接続すれば、microSDHC(最大32Gバイト)を利用できる
メインディスプレイ 約4.3インチQHD(540×960ピクセル)有機EL 1677万色
サブディスプレイ ―
ボディカラー DEEP PURPLE

主な機能
WORLD WING(3G/GSM)、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り5.7Mbps)、GPS、Bluetooth(2.1+EDR)、無線LAN(802.11b/g)、テザリング、エリアメール、spモード、おサイフケータイ、防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X) ほか



携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

ココログ

Amebaブログ

gooブログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-23 11:28

ウィルコム、窓やドアの開放を通知するセキュリティ用PHS端末を発売


ウィルコムは3月21日、磁気センサーを利用したセキュリティ向けPHS端末「おしらせ窓センサー WX04A」(エイビット製)を発表した。
3月23日に発売する。

b0237119_110697.jpg



b0237119_111638.jpg





おしらせ窓センサーは、その名の通り窓に取り付けて使用する端末で、窓の開放を感知すると警告音を発し、あらかじめ登録した通知先にEメールを送信するというもの。
簡易的なセキュリティ用途で利用できる。




ガラス戸に貼り付けたマグネットを覆うための防犯シールも付属 本体は両面テープでサッシやドアに取り付けられ、工事などは不要。
なお、磁気を使ったセンサーのため、スチール製のドアやサッシでは利用できない。
操作部は電源スイッチと一時停止スイッチのみで、ダイヤルキーやディスプレイなどは搭載していない。
端末の電話番号や電波状況、電池残量などは音声ガイダンスでユーザーに知らせる。
メールの通知先は3カ所まで設定でき、ウィルコム以外のアドレスにも送信可能だ。
送信先などは、別に用意されたWebサイトから設定する。
電源は単四アルカリ乾電池2本で、1日3回のメールを送信した場合に約6カ月動作する。




料金プランは月額525円の専用プランを用意。
新規契約事務手数料も無料にする。
また、5月31日までにおしらせ窓センサー専用料金コースに申し込むと、初月の基本使用料が無料になるキャンペーンを実施する。








携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インクへどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

gooブログ


ココログ


seesaaブログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-22 11:01

モトローラ・モビリティ、Motorola RAZR用「HDステーション」と「車載ドック」を発売


モトローラ・モビリティ・ジャパンは、auのスマートフォン「Motorola RAZR IS12M」の専用アクセサリーとして「車載用ドック」と「HDステーション」を発売した。



3月16日に発売された車載用ドックは、Motorola RAZR IS12Mをカーナビとして使うためのアクセサリー。
Motorola RAZRをドック本体へ接続すると、ナビや通話、ボイスサーチ、ミュージックプレーヤーにアクセスできる専用のカーナビモードが起動する。
同梱マウントで車のダッシュボードなどへ貼り付ける。


b0237119_15404083.jpg



Motorola RAZRにはGoogle Mapがプリインストールされており、地図情報はネットワーク経由で自動更新。
高精度の日本語音声機能を搭載しており、目的地などを話しかければタッチの手間を省いて設定できる。
端末に保存した音楽ファイルも再生でき、またインターネットラジオなど、さまざまなアプリも利用できる。



ドックマウントは手動で上下左右45度に動かせるため、好きな位置で利用できる。
シガーソケット用DCアダプタはUSB充電ポートが2つ付いており、シガーソケットからMotorola RAZRともう1つのデバイスを同時に充電できる。
サイズは約152(幅)×79(高さ)×41(奥行き)ミリで、重量は約80グラム。
ドッグマウントは約70(幅)90×(高さ)82(奥行き)ミリで、重量は45グラム。
店頭想定価格は4980円となっている。



また、Motorola RAZRのWebtop機能を利用するためのアクセサリー「HDステーション」も3月9日に発売された。
Webtopは、Androidとは別にPCのようなデスクトップ環境を利用できる機能。
端末内のデータはもちろん、機能画面もHDMI対応モニターやHDMI対応のTVに出力でき、さまざまな操作をAndroidと同時に利用できる。

b0237119_15413876.jpg



またWebtopを使用していてもMotorola RAZRのスピーカーやBluetoothヘッドセットで着信を受けられ、USB接続だけでなくBluetoothマウスやキーボードも利用可能だ。
HDステーションの本体サイズは約129(幅)×105(高さ)×52(奥行き)ミリで、重量は約155グラム。
店頭想定価格は7980円となっている。




携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

Amebaブログ

JUGEM

ココログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-21 15:51

新「iPad」をiFixitが解剖 ディスプレイはSamsung製でメモリは1Gバイト


米Appleの一連のモバイル製品の分解マニュアルを掲載しているWebサイトiFixitが3月15日(現地時間)、オーストラリアで入手した米Appleのタブレット、新「iPad」の分解写真を公開した。
少なくともiFixitが入手した個体のディスプレイは韓国Samsung Electronics製だったようだ。



9.7インチの「Retina Display」の背面に記された型番から、iFixitはこのディスプレイはSamsung製と判断した。



Appleが公式には発表していないメモリ容量は、うわさ通り1Gバイトだった。
ロジックボードにはエルピーダメモリの4Gb LPDDR2が2個あり、合計で1Gバイトになる。
Wi-FiチップはBroadcom製、通信チップはLTEをサポートする米QUALCOMMのマルチRFチップで、モデムもQUALCOMM製だ。
16GバイトのNANDフラッシュメモリとMCPメモリは東芝製。



iFixitは、デュアルコアプロセッサとクアッドコアグラフィックスを組み合わせたSoCの「A5X」(iPad 2の「A5」と同じSamsung製)のカバーを外した写真も掲載している。



Retina Displayでの10時間駆動を実現するというバッテリーは、125×65×4ミリのセル3つで構成されており、電力量は43ワット時。



iFixitは、2003年に創業した、Apple製品を中心とするハードウェアの修理を請け負う企業。
歴代のiPod、iPhoneの修理のための分解マニュアルを公開している。
同社は新iPadの「修理しやすさ度」を、iPad 2と同じ10段階で2と評価した。



携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

JUGEM


ココログ


livedoorブログ
[PR]
by gcinc | 2012-03-19 11:39

紙やプラスチックのポイントカードを“電子化”するiPhoneアプリ


インサイト・プラスは、紙やプラスチックのポイントカードを電子化するというiPhone用アプリ「PoiCa」をリリースした。
無料でダウンロードできる。


PoiCaは、アプリにバーコードを読み込ませて保存し、店舗で画面に表示されるバーコードをかざすことで、カードと同様に使うというもの。
一部の店舗ではポイント残高も確認できるという。


b0237119_11521917.jpg



対応店舗は大手家電量販店、スーパー、ドラッグストア、書店、スポーツ・アウトドア用品店など5000以上。
バーコードが印刷されていればアプリに登録でき、店舗名のデータがない場合はユーザーが自由に登録することができる。


今夏にはクーポンの取得機能を予定しており、さらにポントカードやデバイスの拡大を目指していくとしている。



携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!

gooブログ

FC2ブログ

JUGEM
[PR]
by gcinc | 2012-03-16 11:52